• w-facebook
  • Twitter Clean
  • Instagramのクリーン

© aiwatanabe.com

「愛がすべて」^^

December 17, 2015

こんにちは☆

葵衣です!

 

 

近頃のわたくし。

ROCKの虜?

とゆうわけではなく、

最初そうなのかなともよぎっておりましたが。。

そうじゃなくて、ジャンルじゃなかったんですよねー

上手とか上手じゃないとかでもなくて。

 

わかったの!!!

 

また人生かわりますーーー♥️♥️

 

 

あのですね、

特にかわった練習をしたわけではなく、

英語だって理解力がそんなにびっくりするほど上がったわけでもなく

発音めちゃ練習したわけでもなく、

以前よりもましてCD音源沢山聞き込んでいる

とゆうわけでもなく、

しかも、自分の唄う姿を鏡観て研究したとか、

振り付け考えたとか

こうやってみせたら良い感じとか

こう動くのがいいんじゃないかとかあれこれ

思いめぐらしたわけでも、そうゆうの一切なく。

 

感じるまま、うたってて幸せで、勝手に身体も動いて、

使ったことないフレーズがでてきたりとか、

声の音量も息遣いとかも、すべてが、自然にうまれてきたもの。

 

本当に不思議だったんです。先週のライブ。

 

なんでー?とおもって自分の録音きいて映像もみながら、

音はずしまくりで落ちたりとか、なんでこの中途半端な音程?とか

悲しかったりもして、決して上手とはいえない歌唱。

でも、わたし、生きてる感じがして。

とても。そしてその生きてるパワーを来てくださった皆さんへ

解き放ってあげられた気がしています。

少なくとも不快と感じた方は0であったと

パワフルでエネルギッシュというものが

いつもだったったら自分を見失ってる感へつながっていくわたし。

 

でも、生の音、音からあふれるメンバーの愛情とか、温度とか

意気込みとか、支えとか、求められている感とか、

大切にしてもらってる感とか、

その生きてるパワーが、

わたしをぐっと前に押してくれるんだなーと。

 

「愛」がすべて。

 

わたしずっと、そう思ってきたんですが、自分でゆってる言葉のこの意味を

実感としてどうゆうことなのか、なんなのか、ちゃんとはっきりと、

初めてわかったステージでした。

 

やっぱり、愛情がすべてです♥️

 

何も恐れることなく、卑屈になることもなく、

少なくともそのステージの上では悲しくなることなんて

一瞬もない、そうゆうわたしが唄うことがまず最低ライン、

皆様へ音楽とうゆものを語る上での、

音の波を提供する上での、第一歩のスタートラインだったのだなと、

本当ににそうおもいました。

 

この状態で、歌唱技術をさらに、さらーーーに上げていく。

リズムしかり、フェイクしかり、発声もちろん、そして

衣装の似合うスタイル、髪の毛の美しさ、「顔」は直せないですが、

「お手入れ」で磨くことは出来るよね、とか。

 

それが私のこれからすべきこと。

 

まだやれる!!もっとやれる!

そうおもいました。

 

ずっとずっと見守ってくださっている皆様。

やりたい放題させてくれている両親や兄弟。

そして音楽を通じて出会えたすべての仲間。

今の大切なメンバー。

そして、わたしの憧れ、永遠の歌姫マライヤ様^^

 

これから出会う、世界中の方へ。

 

わたしは、こうゆう自分でありたいとわかったので

何がしてさしあげられるか、幸せのために

というのが以前よりももっと具体的にわかったので

 

やります!!!

 

そして私が今ここに生きていられることに心から感謝します。

 

ありがとう&LOVE YOU ♥️

 

葵衣☆

Please reload

Recent Posts

18-May-2016

13-Mar-2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square