• w-facebook
  • Twitter Clean
  • Instagramのクリーン

© aiwatanabe.com

検索
  • Ai Watanabe

Summer Live 2016 My Precious vol.2 音楽家たちのご紹介^^第三章[ドラマー 菊池ボジオ]


こんばんは^^

縁の下の力持ちで、

なんでも聞いてくれそうな余裕溢れるこの方。

わたくしにとっては、

自由に発言して任せとけばやってくださる☆的な

そして、穏やかーなお兄ちゃん☆的なこの方。

今日は、

菊池さんちのボジオさまをご紹介いたします^^

ばばーーんっ☆

そう、初顔合わせの前は、

とっても、とってもお忙しい方と伺ってまして・・・

どしよ、、わたし、こんなにたくさん曲数お願いしちゃって

楽しんで叩いてくださるかなーー。。どしよーー。。

って、久しぶり人見知り系になっとりました。

でも^^

スタジオのロビーでまっててくださった

ボジオさんの姿みたら、

ひゃーーよかったーーーっ となり^^

ファーストインプレッション通りの

穏やかで、優しい、心のキャパのとっても広い方でした。

わたしも、見習わないとなーって。

なんだろーなー。こう、

まずは、まずは聞くから言ってみて?

まずはやったげるから、言ってみて?

みたいな体制ってゆんですか?

大人な方、ってゆうのとは、また表現が違ってですね、

対応、姿勢が「陽」なんですよねー^^

だって、ドラムのこと全く素人なわたしが、

もっと、こう、、やさしくーーとか

あーー、ここは軽く、、とか

うーーーーんと、つまりは、ブレイクで、どんっ!たったらーですねー

とか、分けわかんない注文だしてるのに、

「お!了解です^^」

「了解しましたよー!歌が引き立つ感ですねー」って即答❤️

なんなの、この余裕。。

なんなの、この歌い手想い満載感。。

何言っても大丈夫だ、ボジオさんいれば!って思いました。

素直に、根拠なく不安が解消されるオーラが

ある方なんですよねー。

楽しかったです。

ボジオさんとドラムセットの横で

歌わせて頂いてたんですが、

音が楽しくて、とっても幸せでした^^

だから、会場でもきっと。。。

あ、ボジオさん、基本静かで、あまりお話される方ではないのですが、

太鼓達つかって歌ってくださってますんで、

ぜひ耳をそちらへ傾けてみてください!

今回のバンドメンバーの皆様、

テクニシャン、というのはもちろんでして、

いつもの感じでバリバリガンガン飛ばしたい!と皆さん思ってらっしゃるのだと思います。

でも、このわたしのバラード感満載な曲達。。

それにあえてチャレンジしてくださっていること、その心意気というか姿勢というか気持ちに

自然に包まれて、あったかくなって、

安心するんだろうなーと思います。

一番最後にご協力してくださることになった

ピアニストの沖田さんもしかりです。本当に。

だってすごい、むちゃぶりしてる見ず知らずの私を

サポートしてくださるって、、

ね、落ち着いて考えたらありえません。。

本当に紳士で、チャレンジャーで、向上心高く

視野がひろく、そして、自分に厳しい方々。

そして、音楽をこよなく愛し、

ホスピタリティに溢れて、人生を楽しく生きようと

努力をしている方々なんだと思います。

そうゆう、人間模様、も!

今回のステージでお伝えしたいことの一つでございます。

わたしに無い要素。

勉強して、吸収して、キラキラした人になりたいと、

そう感じています。

さて。

ということで、

次回は、ピアニスト「沖田大佑」様をご紹介させて頂きますので

楽しみにしていてくださいませ~

日がながーーーーくなりましたよねー

あ、夏至ですもんね^^

かき氷がやっぱり食べたいww葵衣☆

#821 #LIVEイベント #恵比寿天窓switch #ワンマンLIVE #MyPrecious

17回の閲覧